どんな人ともうまくやっていける子に

誰とでもうまくやっていける子に育ってくれて私は親としてそれが1番嬉しくて。やっぱり社会でちゃんとやっていくためにはどんな人ともうまくやれるにこしたことありません。

 

人間嫌いな子供にならなくてそこにほっとしています。 子供が小さい頃、子供が好きなダンスを習わせていました。将来身体を使って表現する職業に就けたらいいな~と思い長くダンスを習わせていたのですが、いろんな年齢の人と関わり合ったことで人とのつきあい方を知らず知らずのうちに学んだのかもしれません。

 

娘が小学校1年生の頃から中学2年生までダンスを同じ教室で習わせていました。幼児から大人までたくさんの人が集まる場所に通わせたことで人間関係を早くから学ぶことができました。

 

身体を十分動かしたので身長もぐんぐん伸びましたし健康です。 一人っ子なのでわがままになってしまう心配がついて回りましたが、ダンスで体と心を鍛えられて親が言うのもなんですが良い子に育っています。