建売住宅の営業は上手いのでクールダウンを

建売住宅の見学会では、建売住宅を売る営業の人が「今日は○○人訪れてくださいました」とか、「買う気満々で多少高くても今売ってくれなんていう人もいるんですよ。

 

でも、公平に抽選しますので即決販売はいませんけれど」などといったように、ことば巧みに気持ちをのせてくるんですよね。 「この住宅物件は人気だから、買わなきゃ!」という気持ちにうまい具合にさせてくるのですよね。

 

本当に上手だなーと、毎度思ってしまいます。マイホームを考えてから、いくつかの建売住宅を見て回っているのですが、どこの建売住宅でも営業さんが本当に上手ですからね。

 

ハウスメーカーや住宅設備のショールームを訪れた際には、入社1〜2年目といった具合の社員さんも接客してくれたりもするのですが、建売住宅の見学会にいる営業さんは明らかにベテランといった感じですからね。

 

建売住宅を売る方の会社にしましても、意気込みというか気合が違うというものでしょうか。 しかしのせられてはいけないでしょう。とはいえ流されやすいので毎度、建売住宅を見て1〜3日ぐらいまでは「絶対買わなきゃ!」という気になっているんですよね。

 

ですから1週間以上はあけてから、ある程度クールダウンしてその物件を判断するようにしています。そうでないと流されてしまいそうで。